よもやま話

よもやま話 よもやま話

体験談や感じたこと思ったこと、オススメの本などを紹介しています。箸休めにどうぞ!

よもやま話

【専門だけど苦手…】退職してiDeCoに加入した話

日本国内に住む20歳から60歳の方は全員年金制度に加入しなければなりません。強制加入なのは国民年金と厚生年金で、公的年金といいます。公的年金に上乗せできるのは私的年金といい、そのうち個人で掛金を運用できるのがiDeCoです。
よもやま話

【原体験】働く大人たちに囲まれて育った話

子どもの頃周囲に働く大人がたくさんいたこと、商品を買ってくれるお客さまの顔を毎日見ていたことは、今後どう働くかの基準になると思います。会社の代表としての従業員へのスタンスや振る舞いについては、祖父と父から影響を受けました。
よもやま話

【自分の頭で考えよう!】挑戦するとき支えになる本5選

新しいことに挑戦するとき支えになる『僕は君たちに武器を配りたい』『身銭を切れ 「リスクを生きる」人だけが知っている人生の本質』『英雄の書』『人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」』『GRIT やり抜く力』の5冊をオススメします。
よもやま話

【どう活かす?】特定社労士の仕事と試験の話

社労士は、社会保険・労働保険の手続きや助成金の申請、就業規則の作成等を行うことができます。特定社労士は、会社と従業員間のトラブルにおいて当事者の代理人として解決することができます。特定社労士の研修では、憲法や民法、書面の作成方法等を学びます。
よもやま話

【実録】退職願を提出した話と独立までの実務歴

手続き、給与計算、36協定、就業規則、労務相談、団体交渉・あっせんへの参加、セミナー運営・資料作成・講師、ホームページ管理・更新等、顧客向け情報提供サイトの立ち上げ・コンテンツ作成等、ニュースレターの記事作成・編集などを行なっていました。
よもやま話

【新人社労士・受験生向け】試験合格後も勉強はつづく!

社労士試験も例外でなく、試験合格後も勉強を続けることが大切です。社労士会の会報やメルマガの他、菅野先生の本やJILPTの公開資料、労政時報、労務事情、MS Agentなどのお役立ちツールを紹介します。
よもやま話

【受験生向け】点数8割超で合格した勉強法

2年目点数8割超で合格した勉強法を紹介します。ポイントは、自分にあう勉強時間・場所を確保する、法律の読み方を学ぶ、教科書を理解する、問題の解き方を工夫するの4つです。
よもやま話

【己との戦い】部下を1人でも持ったら読む本5選

上司として部下と関わるときのキホンが学べる『人を動かす』『コーチングのとびら』『タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく』『3分間コーチ』『経営者になるためのノート』5冊をオススメします。
よもやま話

【女性・管理職向け】答えが見つかるかもしれない本6選

働く上での悩みを解消するには『さあ、才能に目覚めよう』『進化心理学から考えるホモサピエンス』『女ぎらい ニッポンのミソジニー』『エロティック・キャピタル』『存在しない女たち』『こんなはずじゃなかった!』の6冊をオススメします。
よもやま話

【男性・管理職向け】女性部下を1人でも持ったらまず読むべき本5選

女性部下との関わり方のヒントが得られる『管理職のためのハラスメント予防&対応ブック』『部長、その恋愛はセクハラです!』『女と男 なぜわかりあえないのか』『女性脳の特性と行動』『男性問題から見る現代日本社会』の5冊をオススメします。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました